南八ヶ岳な生活

Saturday, June 24, 2006

■世界一のバリスタと世界一のパティシエ

世界一のバリスタと世界一のパティシエの作るカフェが銀座に出店!』

と鳴り物入りで新聞に紹介されたPaul Basset Japan(ポールバセット)に行ってきました。 

店内は世界一のバリスタ(コーヒーのソムリエ)の ポールバセット氏が
特注で作成したコーヒーの焙煎機が中央に設置され

オレンジの暖色を基調とした店内はハロゲンライトと間接照明で照らされ、
さすが銀座の一等地という感じです。

写真が世界一のカプチーノです。
なるほどこれが世界一か!と いうほど、強烈なエスプレッソ硬めのフォームドミルク。

ぜひ一度飲んでみてください。
コーヒーの基準が変わるかもしれません。

相性の良いチョコレートがセットになっており、非常に幸せになれます。


なお、いっしょに飲んだ友人があまりにも強いエスプレッソに
普通のコーヒーを飲もうと、店員に進められた『LUNGO(ルンゴ)』を頼んだところ
こちらもエスプレッソベースのお湯割りで、思わず追加でホットチョコレートを頼んでしまったのは
また別の話です。

リンク

3 Comments:

  • NYのダウンタウンのイタリア街に、あの「ゴッドファーザー」の舞台になった「フェララ」というcafeがあります。昔から店内で実際にドンパチがあったという本物のマフィアの店なのですが、最近では、すっかり観光化しています。コーヒーが売り物の店なのですが、そこのカプチーノの味より南八ヶ岳のブルーレイのカプチーノのほうがとってもおいしいです。

    By Anonymous bagel, at Wednesday, June 28, 2006  

  • bagel様。書き込みありがとうございます。
    タリーズコーヒーの松田公太さんが日本茶のお店をNY(シアトル?)に出店というニュースを思い出しました。その際『時期尚早は自覚しているが、私は文化を作りたい。』との言葉がとても印象に残っています。
    私もブルーレイコーヒーやスーパーカトオを通じて南八ヶ岳を楽しめる文化を作れたらと思っています。

    By Blogger ブルーレイコーヒー, at Wednesday, June 28, 2006  

  • 「フェララ」の上ェ行ってるッてなると、青麗(ブルーレイ)へエスプレッソ呑みィ行くときァ、ボルサリーノ被って決めなきゃなりやせんなァ。
    甚兵衛に雪駄じゃ、うちァ水茶屋じゃないよッて鼻も引っかけてもらえねへかもしれやせんねェ。こいつァしんぺぇダ。

    みの字

    By Anonymous Anonymous, at Sunday, July 02, 2006  

Post a Comment

<< Home