南八ヶ岳な生活

Sunday, July 09, 2006

■南八ヶ岳な生活(13) ~ 八ヶ岳のさくらんぼ「紅秀峰」

高根町が新しいさくらんぼの産地になり
観光バスが連日きて賑わっていると聞き、さくらんぼ狩りに行ってきました

偶然訪ねた所がなんと加藤園
しかも以前仕事でお世話になった家でびっくり。
山形でつくりだされた新種の<紅秀峰>
山形県外に解禁され植えることを認定された最初の苗だそうです


それから12年
高根町は標高7から800メートルで寒暖の差が激しく土目がよく
さくらんぼにとっては甘さが増す最適の地であることがわかり、
現在では山形の人が驚いたほど樹形が整い
山形を凌ぐおいしさのさくらんぼが収穫できるようになりました。

紅秀峰は 今一番ホットな品種で
甘さ大きさ共に佐藤錦を上回ります

こんな身近なところでおいしいさくらんぼに出会えて
幸せな気分にひたりました

今月は、サクランボ狩りバスの予約が17日まで在り
その後全体の30パーセントが残してあるので、少し予約が受けられるそうです。

1 Comments:

  • 誰がつくりだしたかちっとも存じ上げねへが、この世にあれほどうめへ(旨い)水菓子ァありやせんねェ。あっしァさくらんぼとなると、目ェありやせん。
    ここんとこ、お八つァさくらんぼでやすヨ。時期が終わるンを思うとさみしいねェ。
    みの字

    By Anonymous Anonymous, at Sunday, July 09, 2006  

Post a Comment

<< Home