南八ヶ岳な生活

Wednesday, July 19, 2006

■ほったらかし米 観察日記 (6) ~ 田んぼの草取り

田んぼの草取りをしました。

起床は朝5時です。


トクサ タデ イヌタデ   
名前はわかりませんが、
茶花になるような上品な白い花と青い花の咲く水草を
せっせと取りつづけます。


田んぼ専用の長い長靴を履いて   
田んぼに入るとズブズブズブズブぎりぎりまで足がはいってしまいます 

どんなに取っても少しも前に進みません。
なによりまず足の移動が大変です。

そのうち足の抜き方がわかってきて 
じわりじわりとなら進めるようにはなりましたが
 
転びそうになるやら、長靴に水が入るやらと、
泥だらけになりながらも5時間半の格闘をしました  

当然、午後からは動けません。 

・・・こんなにきつい作業とは。
でもまだ序の口 
少しずつするしかないですね。 

それでも日本人としての原点というか
DNAに埋め込まれているのでしょうか少しもいやではありません
面白いものです。


タカちゃんや上野さんたちに  
洗脳されてきたからでしょうか。 

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home