南八ヶ岳な生活

Monday, September 04, 2006

■ほったらかし米 観察日記 ~実るほど

8月15日ころから稲の穂が出ました。

我が田んぼの稲は他の所と比べると丈も低く
株も小さくなんとも頼りなげですが、
それでも天に向かってまっすぐ伸びていて
穂も太く、収穫が楽しみです

こちらが8月21日
8割ほど穂がでてきました。
田んぼの端の水の暖かい場所から穂が出始めています。
左側の手前がまだちょっと穂が出てきてません。
けっこうムラがあるものですね。
最後にこちらが8月31日
なかなかみごとな稲穂です。
・・・やけに頭が垂れてますが大丈夫でしょうか。
残念なのはあれだけ退治したヒエがまだ少し残っていて
稲よりもみごとなつぼみをびっしりつけていることです


まだ穂の出ていないところだけでもとらなければなりません。
もうひとがんばりです。

(気になる情報)
■[まんが日本昔話打ち切り]こういうソフトこそ、今後日本がお金を出すべき価値のある文化だと思います。例えば国が買い取って国際腺のテレビで流すのが政治ではないでしょうかね。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home